ホーチミン駐在オババ気まぐれ日記






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


お誕生日です :: 2013/07/13(Sat)

この日がくるまで、「43歳」になると思ってたので、
よくよく計算すると42歳だったことが判明し、
かなり得した気分の誕生日

IMG_3275.jpg

アパートから、今年も綺麗なお花をいただきました。


前日、随分飲まされた様子で、夜中ずっとトイレと仲良し状態だった旦那

ったく、この調子では、約束のフレンチは無理だと諦めておりました。

まっ、日航ホテルの「富士」でもいっか・・・

と、私も、正直、そんなにフランス料理に執着していた訳でないので、

調べてみると、ホテルの和食の値段に目玉が飛び出て、


「和食、無理。フレンチで我慢して」

コラージュ2
と、いうことで、「ル・ボルドー」へ
「誕生日だから、何かサプライズあるか聞いて」と、携帯電話を旦那に渡す。
最早、お店のサプライズがあったとしても、本人指南とあっては、サプライズでも何でもない(笑)


新しいフォルダー
予想通り、貸切状態。
予想通り、サプライズ無し。
期待通り、フォアグラ美味い。
予想通り、コースは食べすぎ。

プレゼントは・・・・

「適当に買っといてよ」

これも予想通り(笑)
でもって、この方が有難い。

Le Bordeaux 
72-D2 Street - Binh Thanh Dist


コースで100ドル/1人 程度です。
ランチコースがあるような記事をよく見ますが、
以前、私が行った時は無かったので、要確認です!
スポンサーサイト
  1. フランス料理
  2. | trackback:0
  3. | 本文:5


食生活アップダウン :: 2013/04/04(Thu)

怒涛の送別会、「昼の部」「夜の部」を2ヶ月程やっており、
フラフラになりながらも、やっぱり楽しくて、バカな話で
盛り上がり、

飲み、食う→ 翌朝、走れず →腹が出る

この悪循環を繰り返しておりましたが、

友が去り、ついでに携帯のSMSがぶっ壊れるという事態が重なり、
突然、陸の孤島に置き去りにされた状態が1週間。

テレビでDVDを見ながら、iPADで、ドラマを見るという
両刀遣いをこなし、ソファには尻の跡が形状記憶される。

夜遊びの相手がいる間は、ありがたかった旦那様の出張も、
友無き後は、生命維持の危険も迫る非常事態と化すのです。

とにかく面倒臭い。一人分のご飯が面倒臭い。食べたいものが浮かばない、
売ってない。
今週も日曜の夜以外、ず~っと旦那、出張中。
久々に「お家ご飯」を楽しみにして帰ってくる日は、
流石に、それなりに頑張るのですが・・・・


IMG_20130402.jpg

ま、一人ではこんな日もざらにあります。
ブルーシートを住まいにされている方と同じ食生活。
本帰国が決まった友達の冷蔵庫から拝借した貴重な1品。


なので、たまには、栄養つけなきゃ。

IMG_4805.jpg
アパートの近くに出来たフランス料理のお店。
なかなか豪華。
。。。。!?どこかで見たような・・・


IMG_4806.jpg
新店のはずなのに、妙に傷のついたミンロンのお皿の柄に見覚え有り。

IMG_4807.jpg
バラをかたどったバターを見た時点で、確信に変わる。


IMG_4809.jpg
あ~た、「Le caprice」(こちら)だね・・・

って、友達に言うと、

「そういえば、先日、ランドマークタワーに行ったら無くなってた」
・・・とのこと。

あの雰囲気とロケーションはかなり良かったのに・・・・
移転した模様。

ランチはサービス、料金は、高層階での店舗の時と同じ感じ(セットランチ21万vd)ですが、
やっぱり、ロケーションの違いは大きい。

この日は私達2人のみ。

戦争博物館の帰りにビーサンにリュックで来る感じでもないので、ちょっと今後が
心配なのです。

45Aレ・クイドン にあります。

  1. フランス料理
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2


ガレット :: 2013/01/04(Fri)

新年、久々に会うお友達と、ガレットを食べに
La Creperie

IMG_4406.jpg

ずっと気になってたんだけど、なかなか行く機会が無くて。
5年ぶり位にガレット食べました。
マッシュールームとベーコンを選びました。

コレストロールと血糖値の話で食べるランチ(笑)

おいしっ。

その後、VIDUでお茶タイム。
IMG_11111.jpg


ザボンとパッションフルーツのミックスジュース。
おいしいわぁ~
  1. フランス料理
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2


ハーフプライス?と尋ねましょう :: 2012/11/28(Wed)

今月いっぱい、アオザイカードを見せると50% OFFになるらしい!!
そんな情報をもとにやってきたのは

IMG_4298.jpg
グエン・ディン・チューとグエン・ヴィン・キムの交差店辺りに出来た
このお店。

IMG_4299.jpg
コートダジュールのシェフが独立したとかで、店内も、
似た感じ。

35万ドン、85万ドン 128万ドンのコースがありましたが、

50%OFFだよね!って、何度も確認し

「こりゃ、いっちょ128万ドンいっとこうや!」

と、いうことで、めっちゃ豪華なランチタイム!

IMG_4300.jpg
IMG_4302.jpg

IMG_4303.jpg

ここまでの料理、すべて食べられないお友達1名あり。
よって、私が、2人分を食することとなります。
流石に、フォアグラは、気持ち悪くなってきて、
周囲のカリカリ部分だけ食べるという贅沢食い。


IMG_4304.jpg
リキュールの効いた、お口直しの大人のシャーベットの後
IMG_4305.jpg
出ました!ロブスター。
この大きさ、写真では伝わり難いのが、悔しい!!
草履くらいありますから。
なかなか身を取り出すのが大変で、ギコギコ日曜大工の音が
店内に鳴り響く(笑)

この辺りで、既に上を向かないとリバース寸前の危ない感じ。

・・・で、そこに登場したのが、このスフレ・・・

「おいおい、めっちゃプルプル揺れてるんだけど・・・」
IMG_4308.jpg


IMG_4307.jpg
「デカ!!!」

ごめんなさい、降参です。と謝りたくなるボリューム。

で、お会計・・・


えっ!?え~!!!

一人120万ドンって・・・

そこには15%OFFの文字。

「いやいや、これフィフティーンやん!!フィフティーでしょ??」
「イエス、フィフティっ・パーセンッ!」
出た、語尾をちゃんと発音しないベトナム英語。

結局、サービス料が浮いただけでしたわ。

完全、聞き取りミスでございました。
後で、確認したところ、50%OFFは他のフランス料理店だとか・・・
とほほっ・・・

がっついて、高い料理なんて頼んだりしたもんだから・・・
35万ドンにしときゃ、よかった。

こんなに笑いながら食べたフレンチは初めて。
帰りにキャベツ買うお金が無くなった私。
タクシーで自宅まで直行。





  1. フランス料理
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2


Tajimasago Resort :: 2012/11/06(Tue)

ちょっとおめかししてお出かけしたい場所。

今日はマクロレンズだったのでお部屋の様子が
うまく撮れないのが悔しいーーー!

1.jpg 2.jpg
3.jpg 4.jpg
モノトーン好きにはたまらない空間

5.jpg

金土日の夜はここで55ドル(アルコール込み)でイタリアンバッフェが食べられるらしいです。

6.jpg

本日は2Fのこのお部屋でフレンチをいただきます。

8.jpg 14.jpg

315,000vdのコースをいただきました。
これで採算とれるのかしら?(笑)
9.jpg 10.jpg

11.jpg 12.jpg
13.jpg 20.jpg


結婚式の前撮りしてました。
15.jpg 16JPG.jpg
18.jpg
19.jpg

リーズナブルだけどリッチな気分を味わえるお店です。


  1. フランス料理
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。