ホーチミン駐在オババ気まぐれ日記






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


中国茶のお作法 :: 2012/04/01(Sun)

小さな器にウーロン茶をなみなみに注いでいく
一風変わった中国茶のお作法。
テレビなんかで見た人も多いはず。

色々な流派があって、どれが正しいというものでは無いみたいですが、
特別にお作法として習わずとも、中国の方なら、その入れ方はご存知とか。

日本人の私は、簡単に、お茶のお作法を外国人にお見せすることなんて
できないし、“日本人なら当然として”の作法を身に付けていないのが
お恥ずかしい(><)


今日は、と~ってもキュートな中国の女性のお宅で、その中国茶を
いただいてきました。

IMG_2860.jpg

素敵なお宅ですねぇ。
中国の琴があります。

IMG_2857_1.jpg
これが、中国茶のセット。
可愛いーーーーー!!

IMG_2859.jpg
蓮は中国でも縁起の良いお花らしいです。
お飾りの小物にはそれぞれ意味があるとか。
細工も細かくて、お湯をかけると、花弁が
動いて、お湯がぴゅ-っと出たりするんですって。

IMG_2858.jpg
この茶盤は、パイプが付いていて、こぼしたお湯が
壺に溜まる仕組みになってます。
IMG_2861.jpg
お人形にも毎日お茶をかけると、使い込むほどにいい色に
変化するんですって。

まずは、一杯目。
小さな筒状の器に注ぎます。

中国茶1
その上から、口の広い器を被せてくれます。
これを下の盆ごと耳元でひっくり返すと

ポコカポッて心地よい音とともに、
広口の器にお茶が移ります。

その後、空になった筒状の器を鼻の前で
両手で挟み、クルクルまわして、香りを楽しみます。
上品なウーロン茶の香りが広がります。

それでは、一杯目をいただきます。
殆ど透明に近い色ですが、しっかりウーロン茶の味と香りを
楽しむ事ができます。
なんて上品なんでしょう。

回を重ねる度に、違う味と香りが口の中で広がります。

IMG_2864.jpg
中国の紅茶もいただきました。
冷めると、甘みも感じられて、美味しいです。

海外生活では、色々な国の方とご一緒できるので、
こうやって、違う文化に触れる機会が多いことは
とても贅沢なことです。

私も、日本人として、着物くらいは、一人で着られるように
ならなくちゃ・・・

海外に住む程に日本の文化を身につけたくなります。
スポンサーサイト

テーマ:ホーチミン生活 - ジャンル:海外情報

  1. 異文化コミュニティー
  2. | trackback:0
  3. | 本文:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。