ホーチミン駐在オババ気まぐれ日記






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


カンボジア2日目 アンコールワット :: 2012/01/28(Sat)

☆アンコールワット☆

アンコールワットはヒンドゥー教の寺院。西側に向かって建てられている(お墓)ので、
午後観光に行くのが良いのでしょう。
寺院の造形やレリーフを順光で見ることが出来ます。



これがアンコールワットかぁ・・・
ん???
なんか想像していたのと違う。

217.jpg

218.jpg

西門をくぐると・・・・
223ワット
これこれーーーー!!
すごい迫力です。きゃぁ~。

225.jpg
ちょっと斜めからみると5つの塔を見ることができます。
風がなく、水面が揺れていない時は、沐浴をしたという
この池に素晴らしいアンコールワットの景色が映し出されます。

この日は、風が吹いていたので残念。。。


ワット内
回廊の中には石を彫ったとは思えない美しいレリーフの数々。

221.jpg

268.jpg

殆ど直角と思えるような急な階段を登り、上からの眺め。
とてもカメラを構える余裕がなかったので、残念ながら
写真に収めることができませんでした。
神様が宿る場所なので頭を下げないと登れないように
あえて急な階段にしてあるとか・・・
現在は、手すりがついていますが、後ろの人が足を踏み外せば、
道連れ間違いなし(恐)

神聖な場所でちょっとちびった私。


アンコールワット内は半ズボンや露出の高い洋服では
入場することができません。
この塔を登る時にももう一度チェックがあって、
キャミソールの上にストールを羽織っていた方は
登ることが出来ませんでした。

指しか見えてない私は、違う意味で引っかかる可能性ありでしたが、
セーフ(笑)
272.jpg

この後、プノンバケンからの夕日観賞が予定されていましたが、
朝日を見る方がずっと素敵と聞いてたので、キャンセル。

ホテルで休憩した後

IMG_2567.jpg
アプサラダンスショーを見ながら夕食。
指が・・・ありえない方向に曲がっちゃってます。
小さいころから訓練するんですって。

ストーリーが分かりやすい踊りで結構楽しかったです。

ローリー大西みたいなお化粧ですね。


ビール飲んで、朝日を見るために早く寝たんですが・・・
興奮していたのか、朝まで眠れず・・・

でも、意外に元気。

これから朝日を見て天空の城ラピュタのモデルになったといわれる
ベンメリアへ・・・・
  1. | trackback:0
  2. | 本文:0
<<カンボジア3日目 朝日とベンメリア | top | カンボジア旅行記2日目 アンコールトムとアンコールワット>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://osugi7013.blog.fc2.com/tb.php/216-fd3d9bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。