ホーチミン駐在オババ気まぐれ日記






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


Hoi An 紀行 :: 2013/06/19(Wed)

ずっと行きたかった町
Hoi Anへ

hoi an4
ホテルでもホイアン名物「提燈」がお出迎え

hoi an1
こんなウェルカムドリンクは初めて!
小さな椅子に腰掛けたドラゴンフルーツの
ジュース

hoi an3
波が高くて泳げる感じではなかったけど、
なんだかビーチズレしてない素朴な感じがいいかも。

IMG_4929.jpg
ダナンのスタッフに主人が聞いたお勧めのお店でランチ。
「絶対このメニューをオーダーして!」ってことだったのが
こちらのチキンライス。
見た目はお子様ランチ風ですが、このチキンライスは絶品!!
人気店らしく、お昼時は地元の人でいっぱい。

hoi an20
めちゃくちゃ暑いと言われる季節だけど、
ラッキーなことにずっと曇り空。
涼しく過ごす事ができました。

ホテルへ戻って主人はプールへ

hoi an21

私はいつもの通り日陰で読書。

  1. | trackback:0
  2. | 本文:0


タイ忘備録 :: 2013/05/06(Mon)

バンコクでの週末といえば

「weekend market」

食品も、アロマも、陶器も、犬もうさぎも・・・

なんでも売ってる屋台の集合。

雑多な感じが、掘り出し物を探すには

気分が上がる!!

でも、あの馬鹿デカイ敷地の店舗数、そして蒸し暑さ・・・

思考能力も薄れて行く中、私は迷子は間違いなし。

今回は在住者の助っ人があったので、スイスイとお勧めのお店を

見てまわれました。

でも、絶対、もう探せない・・・

そこで、失礼、忘備録です。


ぐるぐる
涼しげでグルグルの刺繡が特徴のお店。
バックも小物も全部グルグル。
ランニングとチューブトップワンピの2wayスカート

IMG_4882.jpg
サイズが揃ってなくて、この色しか買えず・・・
やっぱりターコイズのTシャツが欲しかった(><)
ちょっとTABASAっぽいけど、お値段上下で
TABASAのソックス位かな(笑)

今日、さっそく着て出かけたら、ボリュームありすぎのため
バイクにひっかけて大慌て。

SHOP
 Jatujak market section7
room no.193

shoeroom
316 samsen soi4
bang-lam-phu
baanpantom
phranakorn bangkok 10200
01:00PM-08:00pm
monday-saturday

ショールームが気になる!!!!!!

テーマ:ホーチミン生活 - ジャンル:海外情報

  1. | trackback:0
  2. | 本文:4


タイでお土産 :: 2013/05/02(Thu)

可愛い雑貨が沢山!なんて思われているベトナムでも、

いざ、お土産となると手ごろなものがまったくない。

まず、お菓子が総じて不味い。

雑貨も「可愛い」の領域まで行くのものは、やっぱり値が張るので

ダース買いとなるとちょっと・・・・

バンコクでのお土産といえば、「ナラヤ」が定番。

手ごろなお値段でかわいい物が多く、実用性も高いので

お土産に大量買いする日本人でいつもごった返しています。

今回はタイ在住のお友達に案内してもらったので、

ちょっと冒険的なお菓子を・・・

IMG_3075_20130502153847.jpg
バナナチップにタマリンドのジャムがサンドされているお菓子
タイのお友達にいただきました。


IMG_3078_20130502153847.jpg
味見だけのつもりが止まらなくて・・・・
ケースの蓋を開けては、閉じ、そして、あと少しだけ・・・
とまた開け・・・・

IMG_3077.jpg

を繰り返したらあっという間に半分食べちゃいました。
塩味のバナナチップに甘酸っぱいタマリンドのジャムがとっても合う!!

「ドリアンチップ」とこちらの「バナナ&タマリンドチップ」はタイのお気に入りスナック。

  1. | trackback:0
  2. | 本文:6


終わりよければ全てよし :: 2013/05/01(Wed)

「終わり良ければすべて良し」といいますが、
始まりが狂うと、ずっと歯車が狂いっぱなしの一日というのがあります。
遅刻した日が最後までしっくりこない。
という経験は、どなたも経験されているのでは…

健康診断を兼ねたバンコク旅行は、振り返れば、出発の前からどうも
負の連鎖が始まっていたようです。

まず、水曜日、健康診断が受けれない体調になってしまい、急遽キャンセル。
そして、その夜、調理中に指を火傷。
IMG_20130425_202304.jpg

この指では、タイでのゴルフも無理。
で、折角、予定を組んでくれたタイのお友達とのお約束もキャンセル。


バンコクに向かう飛行機の中、とにかく混み合う、タイのイミグレをどうやったら
早く抜けれるかということに頭を悩ます旦那。

「手前諦めて、奥にあるもう一箇所のカウンターに行くか?
でも、そっちも込んでたら、余計時間のロスだな」

とかなんとか、私にとってはど~でもいい話なんですが、
こういう決断はすべて旦那にゆだねないと、あとあとトラブルが
起きると面倒なので

「どうかなぁ~。どうだろうねぇ~」

と話をはぐらかしておく。

「2時間くらいは並ぶぜ」

とか、大げさなこと言い出してるのは、もしも本当に恐ろしく混んでいた
時のイライラを軽減するために、あえて、最大限の不測の事態を覚悟させようと
自分に言い聞かせているようでもあり・・・

どこまでせっかちやねん

ところが、旦那の予想は大外れ。
5分程でイミグレ通過。

何が2時間じゃ、あくびする時間もなかったわ


で、バンコク滞在4日目。
なんだか、健康診断が受けれそうなので、もう一度申し込み。
こちらは、どうにか受診可能に。

朝の6時半にホテルを出る。

旦那いわく、

「タイの健康診断、めっちゃ早いから、9時には戻れるぜ」

まぁ、この辺りは話半分にしても、胃カメラの麻酔から目が
覚めたとしても、午後までにはどうにか・・・

と、思ってたのですが、なんとホテルに戻ったのは2時過ぎ。

何が早いだよ、7時間もかかってるやんか

ホテルのチェックアウトはとっくに過ぎているので、何度も
ホテルに電話。
病院の方にもとにかく早くしてくれと無理を言っての2時。
通常、自然に麻酔が解けるまで眠らせてくれるらしいのですが、
大イビキで寝ていた私も看護師さんに

「遅くなるので起きて!」と揺すり起され、

ふわふわした状態。

その後、オリエンタルホテルのハイティーに向かうつもりだったけど、
ちょっと遠いので、4時までに戻ってくるのは難しい。

だから、前日に行こうって言ってたのに、明日にしようとか言うからじゃ

だいたい胃カメラでムカムカした後に甘ったるいケーキを食べること、事態、
遠慮したい感じ。


ホテル出発まで2時間足らずの時間を、どう過ごすか・・・
チェックアウト後のホテルにもいれないし、胃カメラのせいで
お茶する気分でもない。

「パラゴンで時間潰すわ」

「なんか気がすすまねぇなぁ」

初日にゴルフクラブを購入した旦那にとってデパートはもう心惹かれない。

「じゃ、ホテルに4時半集合で」

「じゃ、パラゴン行くよ」

どっちやね~ん

旦那つきじゃ、お買い物もなんだか気がひけて、結局、ぶらぶらして
ホテルに戻る。

で、空港に向かったのが4時45分

通常、タクシーなら30分で到着するのですが、なんせバンコク。
渋滞が凄まじい。
5時半のチェックインに間に合わせるために45分前に出発。

1時間かかっても6時前には到着するだろう・・・と見積もっていたのですが、


メッチャ混んでる。
IMG_4873.jpg

高速道路に乗るために、空港から逆方向にのろのろ走ること30分。
歩いた方が絶対早い。

それでも高速に乗れば、動くだろうと希望的観測・・・

これも撃沈

高速道路もぎっしり車で埋め尽くされている。

6時30分にはチェックインカウンターは閉じられてしまう。

時計の針は6時15分を過ぎている。

ヤバイなこれは・・・と感じ始めた時、急に視界が開ける。

空港の手前から急に車が走り出した。

「いいぞ!その感じ!飛ばせ!飛ばせ!」

と、思ったのもつかの間。

パンッ

と、嫌な音。

まさかのパンク

えぇーーーーーーーー!!

いやいや、クローズまで、あと10分も無いんですけど。

トランクからスペアのタイヤを取り出し、交換し始める運転手さん。

「ちょいちょい、時間無い、無い!」

何度も運転手に時計を指さす旦那。

運転手を焦らせても、タイヤ交換を手間取らせるだけ。

どにかく助けを求めなければ!

ビュンビュン車が走り去る高速で、タクシーに手を振る

「止まって~!!!」

必死の形相で手を振る。

「いやいや、そんなの無理でしょ」

と、鼻白む旦那をよそに、とにかく手を振る。






・・・・・・止まってくれた

ピンクのタクシー。

GWに日本へ帰省する単身赴任の方に

「日本人が困ってるんじゃないか?助けてあげれば?」

って、タクシーの運転手が気付いてくれたとか。


コップンカーーーーーー

ばたばたとタクシーに乗り込み、空港に到着。


テロップでホーチミン行きのカウンターを探す

「VN6602だったよね、Pカウンターだわ」

荷物を抱えて猛ダッシュ。


・・・・ところが、ホーチミン行きのPカウンターは長蛇の列。


おかしい。クローズ寸前にこの行列はおかしい。

チケットを確かめる。

「VN602」

ひぇ~!!紛らわしぃねんっ。

「Lカウンターや!!」

って、ことでまた走る。

し~んと静まりかえったカウンター。

時間は6時29分。

なんと1分前

助かった。

私達は運がいい

色んなことが予定通りにならなかったけど、最後はどうにか助かった。

ホッと一息したところで

「パラゴンなんて行くんじゃなかったな」

カッチ~ンッ!!

数々の心の声を閉じ込め、グッと堪えた4日間。
ずっと飲み込んできた言葉を、君は知っているか?


って、この気持もぐっと飲み込み、どたばたバンコク旅行は幕を閉じました。

絶対、近いうちに、今度は友達と行こう!
  1. | trackback:0
  2. | 本文:6


初めてニャチャン :: 2012/12/30(Sun)

昨年の旦那の抱負が

「嫁をベトナム国内あちこち連れていってあげたい」

だったと人づてに聞いてひっくり返りました。

一度もありませんけど・・・・

「プロゴルファーに転身したい」の間違いかと存じます。

で、今年初めての国内旅行。私が無理くり企画しました。

ニャチャン。ホーチミンから飛行機で1時間程。

ベトナムのリゾート地です。

記録ブログのため、面白くないです。興味ない方、スルーして下さい(笑)
IMG_6_20130107012413.jpg

年末のため、飛行機がとれず、夜の到着。
やっぱり雨。
雨女の力凄すぎる・・・

リゾート地で雨は辛すぎると思いましたが、
翌日、翌々日は変わりやすいものの、晴れ間もあり、
涼しい気候で過ごしやすかったです。

IMG_00.jpg
ガーデンビューのヴィラ。
寝付けなくて、真夜中、海まで出たら、部屋が分からなくなって、
お隣に進入してしまいました。危うく、捕まるとこです。
IMG_12.jpg
ネロちゃん連れてきたら喜ぶだろうなぁ~

IMG_7.jpg
ガーデンビューとはいえ、すぐ先に海も見えて、波の音も聞こえる絶好のロケーション。

IMG_1_20130107013103.jpg
IMG_2_20130107013103.jpg
天蓋付きのベットは、ロマンチックより、虫除けの実用性が大の模様。

IMG_3_20130107013935.jpg
IMG_4.jpg IMG_8.jpg
潮風を受けながらの朝食

IMG_13.jpg IMG_14.jpg
イタリアンメニューがなかなか美味しかったりして

IMG_10.jpg
波が高くて泳ぐのは危険な感じだけど、わざわざタイのサムイ島まで足を
伸ばさなくても、ホテルリゾートなら充分。

IMG_17.jpg
3日目は地元で有名なシーフード店までタクシーで。
ニャチャンは市内までがかなり遠いのが難点。

IMG_18.jpg IMG_16.jpg
生きた海老やイカを選んで焼いてもらいます。
プリプリで美味しい。
ベトナムでは定番の湯がいたピーナツは、実は初めて食べたけど、
ホクホクして美味しい。

IMG_20.jpg

もうすぐ新年ですね。

  1. | trackback:0
  2. | 本文:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。